漁港プレキャスト工法研究会

「防波堤強化工事における新工法の現場見学・説明会」が開催されました


 2018年5月28日 (月)に、宮崎県延岡市において「防波堤強化工事における新工法の現場見学・説明会」が開催され、関係者57名が集まりコンクリート製残置型枠ブロックの施工を見学し、説明を受けました。

 日程

13:00~13:30 現場説明 (於 北浦漁港 宮野浦地区)

宮崎県北部港湾事務所 工務課維持(漁港)担当 主査 福永 宏一 様
(一社)全日本漁港建設協会 ㈱伊東組 工務部次長 濱田 洋一 様

13:30~14:00 現場見学 (於 北浦漁港 宮野浦地区)

14:00~14:40 残置型枠ブロック説明 (於 宮之浦自治公民館)

漁港プレキャスト工法研究会  牛田 久喜

現場見学と説明会の様子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください